薬剤師が企業に転職すると給料は上がる?

薬剤師の活躍場所

薬剤師の活躍場所転職活動を進めて行く時は

薬剤師の職場は病院やクリニックだけではありません。
調剤薬局やドラッグストアはもちろんのこと、それ以外にも働く場所は色々とあります。
企業で研究や開発に携わったり、製薬会社でMRとして働いたり、といった道もあります。
病院やクリニックの薬剤師として働いていた人がこのような企業に転職する場合、給料はどのように変化するのでしょうか?一般的な初任給を調剤薬局、病院・クリニック、研究・開発、MR、ドラッグストアで見てみましょう。
一番初任給が高いのがドラッグストアです。
相場は30万円は下らないと言われています。
大企業のドラッグストアチェーンなどでは、お店に求人が貼ってあるケースも多く、それを見ても「お給料がいいな」と感じている人は多いでしょう。
一番初任給が低いのは病院・クリニックです。
20万〜25万円といったところです。
調剤薬局は24万〜28万円くらいが相場でしょう。
調剤薬局も全国展開している所がたくさんありますが、全国チェーンの調剤薬局よりも地域に根付いた調剤薬局の方が給料が高い傾向があります。
関西だけに数十店舗ほどあるというパターンです。

/ 薬剤師転職サイトを知る